Faculty
  • 立つ女ー複製

    2016年
    アクリル板、FRP
    302x23x53cm(2点組の1点)

  • 軍神-複製

    FRP、アクリル板 2019年

  • 循環しないレモンイエロー(展示風景)

    アクリル板、木、レモン、電球、他 2019年

教授(油絵専攻主任)

袴田京太朗

  • 経歴

    1963年

    静岡県生まれ

    1987年

    武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業

    1994 - 95年

    文化庁芸術家在外研修員として渡米 ペンシルヴァニア州フィラデルフィアに滞在

    1996 - 97年

    五島記念文化賞美術新人賞受賞による海外研修として、中国、チベット、ネパール他に滞在

    2012年

    第22回タカシマヤ文化基金タカシマヤ美術賞
    平成24年度静岡県文化奨励賞

  • 近年の主な個展

    2000年

    「袴田京太朗展 Blank」ギャラリーGAN(東京)('02)

    2002年

    「表面と不可視の内部--袴田京太朗」ギャラリーαM(東京)('09)

    2005年

    「袴田京太朗展」ギャラリー MAKI(東京)

    2006年

    「1000層─袴田京太朗」コバヤシ画廊(東京)('07)('09)

    2007年

    「花と煙と人─袴田京太朗」ギャラリーエム(愛知)

    2008 - 09年

    「公開制作44/1000層─袴田京太朗」府中市美術館(東京)

    2010年

    「人と毛布と熊と粘土─袴田京太朗」日本橋高島屋美術画廊X(東京)

    2011年

    「Shizubi Project1 人と煙と消えるかたち 袴田京太朗」 静岡市美術館(静岡)

    2012年

    「布袋と葡萄─袴田京太朗」アイショウミウラアーツ(東京)
    「扮する人─袴田京太朗」MA2ギャラリー(東京)

    2014年

    「袴田京太朗展 人と煙、その他」平塚市美術館(神奈川)

    2016年

    「悲劇、その他 袴田京太朗」MA2ギャラリー(東京)
    「Unknown Sculpture Series no.7 袴田京太朗 立つ女ー複製」void+(東京)

  • 近年の主なグループ展

    2000年

    「プラスチックの時代/美術とデザイン」埼玉県立近代美術館(埼玉)

    2001年

    「DOMANI・明日展 2001」安田火災東郷青児美術館(東京)
    「第19回 現代日本彫刻展」宇部市野外彫刻美術館(山口)

    2002年

    「東日本-彫刻 39の造形美」東京ステーションギャラリー(東京)

    2003年

    「KIAF 2003 特別展 " Light of the EastⅡ"」COEX Indian Hall(ソウル)
    「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2003」十日町市 GSIクレオス(新潟)
    「第18回平行芸術展 「あざやか」の構造」小原流会館エスパスOHARA(東京)

    2004年

    「memento mori」法然院講堂(京都)
    「FLAG SHIP 2004」東京国際フォーラム エキジビションスペース(東京)

    2006年

    「ア−トプログラム青梅 2006」旧青梅織物工業共同組合 SAKURA FACTORY(東京)

    2007年

    「椿会展 2007 Trans-Figurative」資生堂ギャラリー(東京)

    2008年

    「椿会展 2008 Trans-Figurative」資生堂ギャラリー(東京)

    2009年

    「ドローイング−思考する手のちから」武蔵野美術大学 gFAL(東京)

    2010年

    「椿会展 2010 Trans-Figurative」資生堂ギャラリー(東京)
    「ミマクルーミラクル 夏休み子ども美術館」府中市美術館(東京)

    2011年

    「human / humor の条件 」OAP彫刻の小径(大阪)
    「As Long As Rainbow Lasts」SOKA Art Center(台北)
    「うつしみ 木下晋×袴田京太朗」MA2ギャラリー(東京)

    2012年

    「Melting Zone 今村源 東島毅 袴田京太朗」アートコートギャラリー(大阪)
    「Relation:継がれるものー語りえぬもの」武蔵野美術大学美術館(東京)
    「The Power of Japanese Contemporary Sculpture」AKI gallery(台北)
    「色めく彫刻─よみがえる美意識」群馬県立館林美術館(群馬)

    2013年

    「ミニマル/ポストミニマル 1970年代以降の絵画と彫刻」宇都宮美術館(栃木)
    「物質と彫刻─近代のアポリアと形見なるもの」東京藝術大学大学美術館陳列館(東京)
    「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2013」六甲高山植物園(兵庫)

    2015年

    「N COLLECTION テセウスの船─鏡のあちらとこちら」ART BASE百島(広島)
    「コレクション展 線の美学」愛知県美術館(愛知)
    「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」武蔵野美術大学FAL/朝鮮大学校美術棟展示室(東京)

    2016年

    「つらなるかたち」清津倉庫美術館(新潟)

  • パブリックコレクション

    愛知県美術館(愛知)、宇都宮美術館(栃木)、佐久市近代美術館(長野)、横浜美術館(神奈川)、資生堂アートハウス(静岡)、ファーレ立川(東京)