Faculty
  • 遠い日

    1985
    油彩・キャンバス
    194cm×259cm

  • みつめる空

    1989
    油彩、キャンバス
    249×333cm

  • 海暮れゆけばただ仄かなる

    2018
    油彩、キャンバス
    333.3×497cm

客員教授

遠藤彰子

  • 経歴

    1947年

    東京生まれ

    1969年

    武蔵野美術短期大学卒業

    1986年

    文化庁芸術家在外派遣研修(~87年・インド)

  • 個展

    1977年

    「遠藤彰子展」(紀伊國屋画廊)

    1985年

    「遠藤彰子展 予感に満ちた−心象の世界」(西武アート・フォーラム)

    1992年

    「遠藤彰子展 群れて...棲息する街」(西武アート・フォーラム)

    1996年

    「遠藤彰子 都市風景にたたずむ人間模様を描く」(神奈川県民ホール)

    2004年

    「−力強き生命の詩−遠藤彰子展」(府中市美術館)

    2006年

    「遠藤彰子展 Akism 生命を謳う」(茨城県つくば美術館)

    2007年

    「遠藤彰子展 私は来ている 此処に、何度も」(網走市立美術館)

    2008年

    「満つる生命−遠藤彰子の世界展−」(池田20世紀美術館)(~'09年)

    2009年

    「遠藤彰子展−絵からとびだした名脇役たち−」(色彩美術館)

    2014年

    「遠藤彰子展−魂の深淵をひらく−」(上野の森美術館)

    2016年

    「遠藤彰子の世界展~COSMOS~」(相模原市民ギャラリー)

    2020年

    「遠藤彰子展−魂の旅−」(鹿児島市立美術館)

  • 主なグループ展・その他の活動

    1992年

    朝日新聞日曜版「おはなしおはなし」全51話 挿画担当(~93年)文:河合隼雄

    1997年

    日本経済新聞夕刊「刑事たちの夏」全363話 挿画担当(~98年)文:久間十義

    2002年

    日本経済新聞「美の十選・少年のいる情景」全10回 寄稿

    2004年

    朝日新聞朝刊「讃歌」全208話 挿画担当(~05年)文:篠田節子

    2010年

    毎日新聞「古い土地/新しい場所」挿画担当(~'13年)文:黒井千次

    2016年

    日本経済新聞「美の十選・夢と異世界への扉」全10回 寄稿

  • 受賞歴

    昭和会展林武賞受賞('78年)
    安井賞展安井賞受賞('86年)
    平成十八年度芸術選奨文部科学大臣賞受賞('07年)
    紫綬褒章受章('14年)

  • パブリックコレクション

    文化庁、東京国立近代美術館、茨城県近代美術館、富山県立近代美術館、北海道立旭川市美術館、横浜美術館、府中市美術館、新潟市美術館、彫刻の森美術館、網走市立美術館、東日本鉄道文化財団、他多数。

  • 外部リンク

    公式サイト